コスト削減の重要性

利益を上げる2つの方法

利益を伸ばすには2つの方法しかありません。

売上を上げる

販管費を削減する(コスト削減)

.

そして、売上を上げるよりもはるかに「コスト削減」の方が工数がかかりません。

分かりやすい例

年商1億円。営業利益率10%。営業利益1,000万円。の会社があったとします。

この会社において、1,000万円のコスト削減が実行できた場合、丸々1,000万円が利益となります。

これは新規に1億円(営業利益率10%なので、1,000万円=1億円の10%)の売上を生み出すこととなります。

もし、あなたがこの会社の社長の場合どちらが取り組みやすいでしょうか?

0→1で売上1億円を作る

コスト削減で1,000万円を浮かせる

.

おそらくほとんどの方が後者を選ぶはずです。

0→1で売上を1億円作ることは、やり方を変えない限り不可能です。

取り組むべきこと

もちろん、会社設立した場合はコスト削減ではなく、売上を作ることにフォーカスするべきです。

しかし、ある程度のコストが経営する上でかかっている場合、まずはコスト削減することで、売上創造と同等のインパクトを得ることができます。

.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次